ウェブマガジン旅色に紹介されました
【雫-シズク-】  カメリアオイル ラベンダー 30ml
   
五島列島産の純粋なツバキ油に天然のラベンダー精油を配合しました。
化粧用に精製し、一般的な椿油より純度の高いものを使用しています。
べたつきが少なく高い保湿力を実感できます。用途の多い万能椿オイル。

30mLのレギュラーサイズの椿オイルで約2〜3か月。
開封後は半年以内にお使いください。


五島列島の椿実の採取は例年9月の初めごろに始まり、島のあちこちで収穫の風景を目にすることができます。五島列島では昔から椿の実を一粒一粒丁寧な手摘みで収穫していきます。古い実や劣化した実が混ざらないようにするためです。そのため手間暇がすごくかかりますが品質の良い椿油を搾ることができるのです。

手摘みで収穫

天日で乾燥させます

搾油




椿オイルの使い方〜基本編〜

<1>化粧水や美容液に混ぜて使う

例えば、化粧水→美容液+椿オイル1〜3滴の順。美容液やクリームを手のひらに出し、オイル1〜2滴を加え、手のひらで混ぜ合わせてから顔全体になじませます。オイルのベタつきが苦手な方におすすめです。

季節によってオイルの量を調節するといいですね。初めての方にはおすすめの方法です。



<2>洗顔後にすぐ使う


まだ水分の残っているお肌にオイル1〜3滴のみ。

手抜きはしたくないけど時間がなくてお困りの方、お手入れが面倒くさい方にお勧めです。



<3>化粧水の後に使う

化粧水→オイル1〜3滴→美容液の順。化粧水の水分が少し肌に残っている状態でオイルを重ねるとなじみが良くなります。



<4>お顔のマッサージに使う


週に1回くらいのスペシャルケアとして、お風呂あがりに行うと良いでしょう。洗顔→(お風呂あがり)オイルマッサージの順です。疲れていたお肌もしっとりつやのあるもち肌に。肌に摩擦が起きないように、オイルをたっぷりと使うのがポイントです。オイルは拭き取らなくてかまいません。気になるようなら枕にタオルを敷いてお休みください。



<髪や頭皮にも>


また、その他にも椿オイルは頭皮マッサージにも使えます。 頭皮の乾燥やふけなど気になる時に取り入れてみてください。 シャンプー前に1回500円玉大を目安に使い2〜3分オイルマッサージを行ったあと、シャンプーをしてください。 毛穴に詰まった汚れも浮かせるスカルプケアにもなるため、抜け毛などが気になっている方にもおすすめです。

さらに、 髪を乾かす前に毛先に塗ることでパサつきを抑え、洗い流さないトリートメント感覚でも使えます。


【全成分】
ツバキ油(長崎県五島列島産)、ラベンダーエキス

椿オイルには人の皮脂成分に多く含まれているオレイン酸が約85%以上含まれています。保湿力に優れ、髪・顔・体のお手入れに心地よい使用感です。

人の肌に近いオイルなので、やさしくケアできます。乾燥肌・ニキビの肌のお手入れにもおすすめです。
 

椿油の使い方〜初めて椿油をお使いの方へ〜
最近チェックした商品